最新更新日:2018/09/26
本日:count up121
昨日:133
総数:239607

鈴木優子先生の朗読会開始!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 鈴木優子先生による朗読会がスタートしました。クラスごとに、それぞれの学年に合った詩や物語を朗読していただきました。11月29日は6年1組・5年1組・4年1組の3クラスが朗読会に参加しました。6年生は「平家物語」で、古典のリズムのよい響きを感じ、「花のき村と盗人たち」(新美南吉)の朗読では盗賊が人の優しさに触れ、改心していく感動の物語に引き込まれ、どの子どもも真剣に朗読に聴き入っていました。心に響く朗読の世界に浸ることができました。

「少年体力つくり指導者支援事業」スタート!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 子どもたちの運動能力向上と運動に親しむ心をはぐくむことを目的に「少年体力つくり指導者支援事業」がスタートしました。4人の講師の方々をお招きして多様な動きをつくる運動遊びを行いました。子どもたちは、床に置いた丸い輪の上を片足で跳んだり、リズミカルに走ったりするなどして楽しく活動しました。次回にはどんな運動ができるのか楽しみにしていました。

人気ナンバーワン

画像1 画像1
11月25日(金曜日)の給食は、「オムレツカレー 牛乳 福神漬け ヨーグルト和え」でした。

 好きな給食は?と聞くと、必ず上位に入るのが“カレーライス”です。
 奥田っ子のナンバーワン給食でもあります。
 「カレーの日は、朝から子どもたちも楽しみにしているのよ」と担任の先生情報も!
 それを聞くと給食室も、よりおいしいカレーを作ろうと朝から大はりきりでした。
 約40キロのたくさんの玉葱が入るのも、おいしいカレーの秘密です。
 時間がある限り煮込みました。
 

とやまの日 パート3

画像1 画像1 画像2 画像2
11月24日(木曜日)の給食は、「ご飯 とろろこんぶ 牛乳 ふくらぎのてりやき
チンゲンサイソテー いとこ煮 りんご」でした。

 いとこ煮は、富山県に古くから伝わる郷土料理の一つです。
 大根や人参、里芋など畑でとれる野菜が入ることから、同じ土の中の野菜同士、いとこの関係ということで「いとこ煮」と呼ばれています。また、小豆も入ることから、「小豆をことこと煮る」ことからも名前がついたといわれています。里芋は、あまくて粘りがあるのが特徴の上市産の里芋を使用しました。ふくらぎも富山湾で水揚げされたものです。
 自然からの贈り物に感謝の気持ちでいっぱいです。ごちそうさまでした。

とやまの日 パート2

画像1 画像1
11月21日(月曜日)の給食は、「減量食パン 牛乳 げんげのからあげ 昆布和え 氷見うどん ポケットチーズ」でした。

富山湾の深海魚「げんげ」が給食に初登場しました。ぬるぬるとした寒天質で包まれたげんげは、舌の上で幻のように溶けていく食感から「幻魚」と書きます。
 給食では、一度干したものを唐揚げにしました。「初めて食べた」という子どもたちもいたようです。
 煮干しとかつお節のだしがよくきいた赤かまぼこ入りの「氷見うどん」も人気でした。
 

今日は焼き肉だ!!

画像1 画像1
11月17日(木曜日)の給食は、ご飯 牛乳 豚肉の生姜焼き きざみ和え すまし汁
りんごでした。

今日の献立を確認しに、毎朝給食室前のもりつけ表を見にくる子どもたちがいます。
「今日は、焼き肉だ!」とうれしそうな声が聞こえてきました。

約24キロの豚もも肉、玉葱、ピーマンなどの野菜を炒め合わせ、すりおろした生姜をたっぷり入れ、しょうゆや酒、みりんで味付けをしました。少し、濃いめの味になりましたが、白いご飯にはとても合い、おいしかったです。
もちろん、完食でした。

サクサクの衣がおいしいね

画像1 画像1
11月14日(月曜日)の給食は、こめこコッペパン  牛乳 魚のフリッター
水菜のサラダ 白いんげんまめのクリーム煮 でした。

魚のフリッターは、衣にふくらし粉を入れるため、中はふっくら、外側はカリッとした食感に揚がります。青のりも入れたので、磯の風味が食欲をそそりました。
久しぶりに一年生の教室へ行くと、
「魚の揚げたのおいしい!!」「なんて魚なの?」と質問攻めに・・・
おいしい笑顔にも、たくさん出会えた日でした。

11・7 劇団め組 観劇

画像1 画像1 画像2 画像2
 劇団め組による公演が行われました。1〜3年生は「はだかの王様」、4〜6年生は「杜子春」を観劇しました。
 スポットライトに照らされた本格的な舞台、次々と変わる舞台装置の中、演者の方々の真剣な演技に子どもたちは食い入るように見入っていました。

体の中から温まろう

画像1 画像1
11月11日(金曜日)の献立は、「ごはん 牛乳 さわらの西京焼き 磯和え ごまけんちん みかん」でした。

立冬も過ぎ、寒い日が続いています。
ごまけんちんには、にんじん、大根、ごぼうなどの根菜類がたっぷり入りました。
土の中の野菜は、体を温めるといわれています。
これからの季節には、おすすめの食材です。
ほうれん草と白菜を使った磯和えも、のりの風味がとてもよかったです。

学校給食とやまの日 パート1

画像1 画像1
11月7日(月曜日)の給食は、食パン 牛乳 とやまコロッケ そえ野菜 白ねぎのクリーム煮 ミニトマト きなこ豆 でした。

富山県では、魚や野菜など収穫の時期を迎える11月を“富山県食育推進月間”としています。給食でも、「学校給食とやまの日」として、富山でとれた食材を取り入れています。
白ねぎのクリーム煮には、八ヶ山で収穫された白ねぎがたくさん入りました。とやまの白ねぎは、白いところが多く、あまくて柔らかいのが特徴です。
今回は、コシヒカリでつくった米粉を使って、とろみをつけました。
風味がよく、あっさりとした味でおいしく仕上がりました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
富山市立奥田小学校
〒930-0851
富山県富山市奥田双葉10-18
TEL:076-441-3746
FAX:076-441-3747