最新更新日:2017/09/22
本日:count up103
昨日:126
総数:179654

離任式が行われました

3月29日離任式が行われました。
異動や退職などで奥田小学校を去る先生方とお別れをしました。
お別れが寂しくて、涙を浮かべる子どもたちもいましたが、
最後は笑顔で先生方を見送りました。
画像1 画像1
画像2 画像2

給食室からこんにちは  パート5

画像1 画像1
画像2 画像2
 給食室では、給食の時間を楽しんでもらえるようにある工夫をしています。
 その名も「ラッキーやさい!」
 人参や大根など、星型やハート型に形取り、汁物や煮物の中に入れています。
 限られた調理時間の中でするため、数は限られています。
 ラッキー野菜が入っていた時の子どもたちの笑顔を思いながら、気合いが入ります。
 ドキドキ、ワクワク気分を味わってもらえるよう続けていきます。

 3月15日は、6年生の最後の給食の日でした。いつも残さず食べてくれ、「今日もおいしかったです」とかかさず声をかけてくれた6年生さんに、給食室からもメッセージを届けたいと思い、各クラスに心をこめて大きなメッセージカードを作ることにしました。
 奥田小学校での思い出のひとつになってくれるといいかな?
 6年生さん、ご卒業おめでとうございます。

平成23年度 修了式

画像1 画像1 画像2 画像2
 23日(金)に本年度の修了式を行いました。各クラスの代表者が、校長先生から修了証を直接しっかりと受け取りました。その後、3年と5年の代表者が、1年間で頑張ったことや、新年度への決意を作文発表しました。1年間の締めくくりとして、どの子も自信に満ちた表情で式を終えることができました。来年度の奥田っ子の活躍がますます楽しみです。

今年度最後の給食でした

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月22日(木曜日)の給食は、食パン ビーンズクリーム 牛乳 レバーと肉団子のケチャップ煮 そえ野菜 もずくスープ 桜桃缶でした。

 今年度最後の給食となりました。
「肉団子が煮崩れないように仕上げたい」という調理員さんの願いから、肉団子を蒸すことにしました。別の釜ではレバーを煮含め、もう一つの釜ではケチャップ味のソースを作り、仕上げにそれらを全部合わせて作りました。手間がかかったのですが、肉団子が崩れることなく届けることができました。
 もずくスープは新献立でした。磯の風味がほんのり感じられました。
「おいしかったよ」「3年生になっても、おかわりするね」
と、今日もたくさん声をかけてくれた子どもたち。
 一年間無事に給食を作り届けることができてホッとしています。

 

給食室からこんにちは パート4

画像1 画像1
画像2 画像2
 奥田小学校の給食室前の掲示板には、『ほっとメッセージの木』があります。
 毎日、その日の献立のことや調理の工夫、苦労したことなど、ほんの一言ですが子どもたちのもとへ届けています。
 (メッセージは、給食委員会の子どもたちがお昼の放送で読んでくれています)
 給食時間が過ぎると、廊下で会う全校の子どもたちが、
「今日の給食おいしかったです」「いつもおいしい給食ありがとうございます」
と、元気な声と笑顔で挨拶をしてくれます。
 メッセージの効果なのでしょうか?私たちの思いが子どもたちに伝わっていることがよく分かり、気持ちが温かくなります。
 これからも、給食室からの声を子どもたちに届けていきたいと思います。

給食室からこんにちは パート3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回は、野菜の切り方について紹介します。
 学校給食では毎日たくさんの食材や野菜を取り扱っています。
 給食室には、野菜を大量に切ることができる“野菜裁断機”がありますが、野菜は出来る限り手切りを心がけています。手で切ることにより、形もそろい、野菜の無駄も減ります。また、異物が入っていないか確かめながら切ることも出来ます。
 そして何より、調理員の愛情をたくさん込めることができるのです。
 たくさんの野菜を切ることは大変ではありますが、子どもたちのもとに少しでも美しく、安全でおいしい給食を届けたい一心で今日もがんばっています!!
 作業が終わった後は、砥石を使っての包丁研ぎも行っています。

6年生 ありがとう会食

画像1 画像1 画像2 画像2
 3/5(月)には、6年生と在校生とが一緒に給食を食べる「6年生ありがとう会食」を行いました。1〜5年生の各クラスに6年生が数人ずつ移動して、楽しく会食をしました。クイズやしりとりをしたり、どきどきしながら自己紹介をしたりと、思い出に残る会食となったようです。

給食室からこんにちは パート2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 日々おいしい給食づくりに努めていますが、何より安全安心なものを提供することが第一です。そのため、給食室では衛生管理には十分配慮しています。
 そのひとつが、毎日欠かさず行っている「検食」です。検食では、原材料(生検食)と調理済みの食品を、種類ごとに50グラムずつ取り分け、ー20度以下で2週間冷凍保存しています。これは、もし何か問題が起こった時の原因を探るための資料になるものです。
 また、出来上がった給食は、子どもたちが食べる30分前に校長先生に食べてもらい、味付けはもちろんのこと、しっかり加熱調理されているかや、異物混入がないかなどを確認してもらっています。給食に異常がないかを確認するために、誰よりも早く食べてもらうのです。
 このように、子どもたちに安心安全な給食を毎日届けています。
 

お祝い献立です

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月5日(月曜日)の給食は、赤飯 牛乳 とんかつ アーモンド和え なめこじる クレープでした。

 少し早めですが、今日は卒業をお祝いする献立でした。
 とんかつは給食室で衣づけをするため、いつもよりも早めに作業にとりかかりました。スタッフで全員で、580人分の豚肉に、小麦粉、卵、パンを手際よくつけていきました。きつね色に揚がったとんかつは、柔らかくてとてもおいしかったです。
 6年生にとって、小学校で食べる給食は、残すところ8回になりました。
 よく、「おいしい給食ありがとうございます」と声をかけてくれた6年生さん。給食室からも、あたたかくておいしい給食を届けたいと思います。
 

給食室からこんにちは

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
奥田小学校の給食は、4人の調理員で作っています。今回は、毎日の仕事内容(朝の準備)について紹介します。
 朝7時半、青果市場より野菜が納入されます。野菜の傷みや納入量を確認しながら検収します。
 肉の場合は、専用のケースに移しかえます。肉の温度をはかり、異物混入がないかを調べます。
 配膳台、冷凍・冷蔵庫の取手、運搬車などの消毒も行います。器具類の消毒も行います。
 他にもありますが、この後給食の調理に入っていきます。(調理作業の内容は、次回に紹介します。)
 
 今日は天気がよかったので、作業終了後は、給食室搬入口の雪割りをしました。少しずつ暖かくなり春の足音が聞こえてきそうです。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
富山市立奥田小学校
〒930-0851
富山県富山市奥田双葉10-18
TEL:076-441-3746
FAX:076-441-3747