最新更新日:2018/12/15
本日:count up3
昨日:55
総数:229514

保健室から:9月19日(水)

 朝晩、肌寒くなってきたせいか、この頃、体調不良で保健室へ来る子供が増えています。 症状は様々ですが、頭痛や嘔吐が多い傾向にあります。
 体調がおかしいと感じたときは、早めの休養を心がけましょう。

マイコプラズマ感染症とは 9月14日(金)

 2学期が始まってから2週間が経ちました。
 今日までの欠席状況を振り返ると、発熱での欠席が多いようです。また、近隣の保育園では、マイコプラズマ感染症での欠席が出てきているとの情報も入っています。
 マイコプラズマ感染症とは、咳・発熱・頭痛などのかぜ症状から始まり、しつこい咳が3〜4週間ほど持続する場合もあると言われています。潜伏期間は2〜3週間と長く、感染経路は飛沫感染です。
 予防のためのワクチンがないため、うがい・手洗い・咳エチケットを守り、十分な休養、バランスのよい食事をとり、病原体に負けない体をつくりましょう。

6月28日(木) 校内救命講習会

 子供たちが下校した後、教職員対象に校内救命講習会を開催しました。富山市消防局の救命士の方に講師となっていただき、AEDを用いた心肺蘇生法の手順を再確認しました。
 救命士の方から、突然の心停止を予防することが重要だとお話されました。万が一の備えに加え、予防にも努めなければならないと感じました。子供たちの安全を確保しながら、子供たちにも安全な行動についてや、生活習慣等についての指導をしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

6月26日(火) すこやか検診

 4年生の希望者を対象に、すこやか検診を行いました。子供たちは、採血にどきどきしているようでしたが、無事に終えることができました。
 富山市では、子供たちの生活習慣病予防と生涯にわたる健康維持を目的として、小学4年生と中学1年生を対象に、すこやか検診を実施しています。検査項目は、事前健康調査・血圧測定・腹囲測定・生化学検査・貧血検査・肝機能検査です。
 すこやか検診では、これらの項目から生活習慣病の危険因子がないかを検査します。危険因子が見つかった場合、早期に改善が図れるよう、医療機関への受診の勧めや、専門医や栄養士による個別相談(すこやか教室)を実施しています。
 結果が届き次第、配付します。しばらくの間、お待ちください。
 

画像1 画像1 画像2 画像2

保健委員会の様子 6月22日

 今日の6限は、委員会活動でした。学校保健委員会を終え、保健委員会では新しいプロジェクトを行うための作戦会議をしました。白鳥っ子の元気と安全を守るために、どのようなプロジェクトが始まるのでしょうか。今後の展開が楽しみです。
画像1 画像1 画像2 画像2

学校保健委員会 6月17日

 【歯と口は元気の入口 〜きらきら・かみかみ大作戦〜】と題し、学校保健委員会を開催しました。全校児童・保護者・教職員が体育館に集まり、児童保健委員会の劇や学校医の岡部敬先生による歯と口の健康に関する話を聞きました。
 委員会の子供たちは、朝から緊張していましたが、歯みがきとよく噛んで食べることは大切だということを、劇を通して伝えることができました。
 岡部先生からは、歯と口を大切にすると、生きる力がアップするということを教えていただきました。歯みがきはもちろんのこと、よく噛んで食べることが大切だということ、噛むことで得られる6つのよいことについて教えていただきました。
 まずは1週間、歯みがきと咀嚼を意識した生活を送りましょう。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/26 校内相撲決勝大会
9/28 校内相撲決勝大会予備日
富山市立五福小学校
〒930-0887
富山県富山市五福4431-2
TEL:076-432-4786
FAX:076-432-4971