最新更新日:2019/12/06
本日:count up88
昨日:139
総数:498527
桜谷小学校のホームページへようこそ!

在校生練習 1回目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8日(月)2限目、在校生だけで卒業式の練習をしました。
 在校生全員で練習するのは、今日が初めてです。
 体育館に集まって、まず、椅子を置く場所を決めて整列しました。整然と並んだ在校生は、心も引き締まったようです。
 最初は、呼びかけの練習をしました。在校生全員で声をそろえるのも今日が初めてです。みんながそろって元気よく言えるように練習しました。
 次に、校歌を歌う練習をしました。呼びかけで声を出した後なので、歌声も元気よく明るく響き渡りました。
 1時間だけの練習でしたが、1回目の目標は達成できました。明日の2回目の練習も桜っ子はがんばってくれると思います。

式の流れを確認しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8日(月)1限目に、6年生は卒業式の流れを一通り確認しました。
 入場、着席、起立・礼、呼名の返事、証書授与、呼びかけ、退場の順に、どのように動けばよいのかをみんなで確かめ合いました。
 今週は、姿勢や態度の細部にわたって学習していく予定です。また、子どもたちが自分で気をつけようという意識をもつように、平素からの姿勢や歩行の仕方についても指導していきます。

自分たちで創り上げた「卒業を祝う会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生が中心となって計画した「卒業を祝う会」。
 これまで、子どもたちは、掲示物作りや出し物練習に励んできました。しかし、前日に、本当に当日はスムーズに進むのだろうかと投げかけました。
 ・掲示物は、誰がどこにどのように飾るのか?
 ・全校合唱は、歌詞を覚えていてしっかり歌えるのか?
 ・予定通りの60分間で、本当に終えることができるのだろうか?

 そのとき初めて、子どもたちは、「卒業を祝う会」は自分たちの手で全て創り上げなくてはならないと気づきました。飾り付け担当者は、放課後に残り、慌てて飾り付けの分担を考えました。

 左の写真は、飾り付け担当の子どもたちが、飾り付け分担に基づき、5年生全体に指示を出しているところです。まさに、会場作りは、子どもたちの手で行われました。
 中央の写真は、足りない桜の木の飾りを時間ぎりぎりまで作ろうとがんばっている子どもたちです。
 右の写真は、分担された飾り付けを一生懸命に行っている子どもたちです。色のバランスを見ながら、臨機応変に飾り付けの位置を工夫する子ども、フロアをモップがけして掃除する子どもなど、「今何をすればいいのか」「よりよくするためにできることは何なのか」を考えて行動している姿に感激しました。

自分たちで創り上げた「卒業を祝う会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 「卒業を祝う会」を進める子どもたちは、前日の放課後に、各学年の先生方に、出し物の所要時間と全校合唱の練習状況を聞きました。

 所要時間を計算した子どもは、終了予定時刻を11時23分であるとはじき出しました。手際よく進行していくことが大切であると考えました。
 全校合唱については、歌詞の覚えていない子どものいる学年があり、全校が大きな声で合唱するには、歌詞を掲示する必要があると考え、すぐに歌詞を書きました。

 左の写真は、全校のために掲示した全校合唱の歌詞です。どの学年からも見えるようにと、拡大コピーして2カ所に掲示しました。本番では、体育館に全校の歌が響き渡り、歌詞の掲示の効果が現れました。
 中央の写真は、各学年の出し物の時間を計時して、時間通りに進行できるようにと考えている子どもたちです。「時間通りだ。」「5分遅れている。」などと司会者に伝えました。また、プログラムが2つ後の4年生の先生に、時間通りに進めていただくようにお願いしに行くなどの働きかけもしました。
 右の写真は、司会をする子どもたちです。タイムキーパーの報告を受け、前の学年の出し物が終わったら、すぐに次の放送をするなど、プログラムのつなぎのロスタイムを減らし、時間短縮する工夫をしました。

 このように、「卒業を祝う会」を支える子どもたち一人一人の力が、成功につながったのです。

自分たちで創り上げた「卒業を祝う会」

画像1 画像1 画像2 画像2
 5年生の出し物は、思い出劇「6年間の思い出ベスト4」でした。
 出し物担当の子どもたちが、6年生に事前にアンケートを実施し、それに基づいて子どもたちが台本を考えました。
<低学年の思い出 パート1 入学式の巻>
<低学年の思い出 パート2 消火器大ばく発の巻>
<中学年の思い出 ナイトハイクの巻>
<高学年の思い出 大辻山登山の巻>

 あいさつ、ナレーター、役者の全員が、6年生に喜んでもらいたいという願いをもち、大きな声で表情豊かに演技することができました。先生による指導もありましたが、子どもたちは、練習しながら、台詞や演技内容の変更を自分たちで考える場面もあり、子どもたちの力で創り上げた出し物になりました。
 5年生の表情が生き生きとしていて、すてきな一面を見ることができたなど、他の先生方からうれしいコメントもいただきました。

 「卒業を祝う会」を自分たちの手で創り上げた5年生。とても立派でした。すてきでした。そして、何よりも、子どもたち自身が達成感を味わい、大きな自信をつけたことと思います。卒業式でも、5年生の子どもたちは、きっと大きな力を発揮してくれることでしょう。

1/2成人式

画像1 画像1 画像2 画像2
 4年生は、誕生日がくると10才になります。20才で成人式をすることから、総合的な学習の時間に「1/2成人式をしよう」と取り組んできました。
 まず、生まれてから10年間の成長、できるようになったこと、生まれたときの家族や周りの人の様子や気持ち、自分の名前にこめられた願いなどを調べました。自分の成長や得意なことに気づき、家族への感謝の気持ちをもった子どもがたくさんいました。 それから、これからの十年を考え、将来、どんな自分になっていたいか、そのために今からどんなことをしていけばよいかを考えました。
 そして、1/2成人式では、みんなの前で、自分の成長についてや将来の自分について、自分の得意なことや宝物などについて発表しました。
 

1/2成人式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 発表の仕方は、できるだけ工夫しました。実物を見せたり、プロジェクターで映して見せたり、実演して見せたりしました。すばらしい出来に大きな拍手も起こりました。
 これからも、自分を支えてくださる人に感謝の気持ちをもち、自分の得意なことを伸ばし、夢に向かって歩んでいってほしいと願っています。

歯磨き指導

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今週、保健の先生に歯磨きの指導をしていただきました。
 染め出しを行い、磨き残しはないかチェックしました。新しいよごれは、赤・ピンク色に染まり、古いよごれは、青・むらさき色となって染まったので、自分はどの部分がよく磨けていないのか、はっきりと知ることができました。
 歯ブラシの持ち方や使い方も教わり、最後にはみんなで正しい磨き方で検査液を磨き落としました。
 今日教わったことを忘れないで、毎日の歯磨きを大切にしていきましょうね。

卒業を祝う会 

画像1 画像1 画像2 画像2
 1年生は、「6年生さんと力くらべ」と題して、技の対決と呼びかけをしました。こま、けん玉、お手玉、大なわとびを競い、4人の先生方に審査員をしていただきました。1月から取り組んできた技を成功させようと、みんな一生懸命。特に大なわとびでは、今までで一番いい記録が出せました。6年生さんは、久しぶりの遊びに少し戸惑い気味でしたが、こころよく相手をしてくれました。
 6年生と共に過ごせるのもあと10日たらずになりました。一つ一つが、いい思い出になっていきます。

卒業を祝う会

画像1 画像1 画像2 画像2
こま対決の様子                大なわ対決の様子
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
3/12 (金)卒業式予行演習
地域関連行事
3/14 (日)桜谷校下児童クラブ協議会定期総会

学校だより

1学年だより

2学年だより

3学年だより

4学年だより

5学年だより

6学年だより

保健だより

富山市立桜谷小学校
〒930-0897
富山県富山市田刈屋279
TEL:076-432-4235
FAX:076-432-0752