最新更新日:2017/12/08
本日:count up16
昨日:52
総数:532159

離任式

 30日に離任式がありました。
 今年度は、柳内教頭、赤根先生、古澤先生、中川純子先生、滝澤先生、浅田先生、東調理員、松田印刷助手、谷内図書館司書、松井スクールサポーターの10人が広田小学校からおかわりになります。
 式では、どなたも「在任期間は1年から6年と違えども、素晴らしい広田小学校で勤めることができて幸せだった。」とお話してくださいました。途中で泣き出してしまう子もいましたが、みんなで、今まで広田小学校をりっぱに育ててくださった人たちの伝統を受け継ぎ、よりよい広田小学校にしたいという決意を強くしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新年度に向けて

 春休みに入って、学校では今年度の後始末と、4月1日から始まる新年度に向けての準備と、たくさんの職員が出勤してきて、これで子どもたちの声が響いていれば、休みとは思えないような日が続いています。
 26日は朝から雪が舞うとても寒い日でしたが、職員室は、先生方の熱気でいっぱい、新年度を待ちわびる日々が続いています。
画像1 画像1
画像2 画像2

チューリップが咲きました

 今年は、暖冬であると言われていましたが、職員室横の花壇で、黄色いチャーリップが花をつけました。
 チューリップの花を見ると、学校も新しい季節の訪れを感じます。卒業式を終え、少し淋しい気持ちもありましたが、新しく入ってくる新入生に思いをはせ、新しいスタートに期待をふくらませている広田小学校です。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

入学式に向けて

 24日の終業式に入学式の呼びかけの練習をしました。
 練習では、新しく2年生になる1年生が、新入生が「早く広田小学校になれるようにいろいろなことを教えたい」と張り切って演技していました。
 他の学年の子供たちも「広田小学校のよさを伝えよう」と頑張って大きな声を出していました。
 全校の新入生を待ち遠しい気持ちが体育館にいっぱいになった全体練習会でした。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

修了式

 24日に修了式がありました。
 修了式では、修了証書、皆勤賞の授与の後、各学年の代表から、1年間に頑張ったことの発表がありました。
 押上校長からは、「卒業式を終え、少し寂しい気持ちもあるが、職員室に訪ねてくる様子や下級生をいたわりながら登校してくる様子などを見るにつけ、次の新しい芽が育ってきているのを実感し嬉しく思う。めあてをもって頑張ることや、一人一人の力が集まって大きな力が生まれる素晴らしさについて集会で話してきたが、今日の代表の人たちの1年間頑張った話を聞くと、まさにそういったことが表れている。私たちも、みなさんのそのような姿を見て、たくさんの感動や元気をもらている。チャレンジして頑張った自信は、また新しい意欲につながるものである。みなさんが花壇に植えた花が新しい芽を出してきているが、みなさんも新しい学年の心構えをしっかりもち、めあてをもって頑張ってほしい。4月に、一回り大きくなった元気なみなさんと再会できるのを楽しみにしている。」と励ましの言葉をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年間頑張ったこと

1年 中島さん
 小学校に入って友達がたくさんできるか不安だったけど、優しい上級生のおかげで学校にもすぐになれ、学習発表会やかぼちゃの絵、書き初め大会などで頑張り、楽しい1年間をすごせたことを発表してくれました。

2年 郷さん
 音読が好きになり、カードが30枚にもなったことを発表してくれました。国語の教科書にある「スーホーの白い馬」をとても大きな声で読んで、全校のみんなからたくさん拍手をもらいました。

3年 青山さん
 休み時間に、毎日図書室に行くほど本が大好きになったことを発表してくれました。お気に入りのレインボーマジックシリーズの紹介や、図書室の学年ごとの本を読んだ人のコーナーで紹介されて嬉しかったことを話してくれました。

4年 堀井さん
 朝トレを頑張ったことを話してくれました。途中タイムが伸びなかったけど、あきらめず頑張って校舎1周で1分もタイムを縮めたことや、神通川マラソンで1年前よりもタイムが縮まり嬉しかったことなどを話してくれました。

5年 吉田さん
 卒業を祝うプロジェクトで、くす玉や紙吹雪の担当になって頑張ったことを話してくれました。相手のことを考えて作れば、ちゃんと相手に喜んでもらえることや、友達と協力すれば大きなことができる素晴らしさを実感したことを6年生になっても生かしたいと語ってくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

中部先生とのお別れの会

 修了式では、1年間、3、5年生が算数でお世話になった少人数指導担当の中部先生とのお別れ式もありました。
 中部先生からは、富山の素晴らしさとともに、失敗して学ぶことの大切さについて、話していただきました。
 新しい生活でもご活躍をお祈りします。1年間ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あたらしいスタートに向けて

「毎朝、どの学年よりも早く活動を始め、元気にあいさつをしてくれていた6年生がいないと、なんとも言えない寂しさを感じてしまうね。」といった言葉が、朝から職員室の誰からともなく聞かれました。
 2年生や4年生の教室では、お別れ集会や、全員で1つの大きな輪になって給食を食べている光景を目にしました。
 23日は、そんな寂しさがただよう日のように思われました。
 でも、実際は、そんな寂しさに負けず劣らず子供たちの生き生きした声が聞かれた1日でした。漂っている雰囲気を一気に吹き飛ばしてくれたのは5年生です。
 掃除時間には、身支度を整え、一生懸命学校をきれいにしようと頑張る5年生をたくさん見かけました。
 放送委員会では、来年度委員会に入る子供たちが、早く機械の操作に慣れようと、お昼の校内放送の手伝いをしながら、必死に慣れない仕事を覚えていました。
 3月は、別れを迎える旅立ちの時であるとともに、来年度に向けての新しい力が確実に芽を出し始める、そんな活気に満ちた時期でもあるんだなということを改めて思わされた1日でした。 
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

式辞・祝辞

 たくさんの方から新しく旅立つ子供たちに温かい言葉をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式 よびかけ

98名の堂々とした旅立ちの誓いでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
富山市立広田小学校
〒930-0831
富山県富山市鍋田22-53
TEL:076-451-6280
FAX:076-451-6279