最新更新日:2017/03/23
本日:count up70
昨日:185
総数:482231
◆◆◆3月17日、73名の子供たちが、広田小学校を巣立っていきました。幸多かれ!◆◆◆

入学式の呼びかけの練習をしているよ

画像1 画像1 画像2 画像2
 1年生は、入学式の呼びかけの練習を始めています。2年生として、新しい1年生に学校の様子や、自分たちの出来るようになったことを教えてあげようと張り切って練習しています。
 1年前のお兄さんお姉さんの姿を思い出して、立派な2年生になれるように頑張ります。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第6話

画像1 画像1 画像2 画像2
 5年生のみなさん、お疲れ様でした。卒業式は終わり、来週からは一人一人が学校のリーダーです。気張る必要はありません。まずは委員会活動や縦割り活動などの当たり前のことに一生懸命取り組んでいきましょう。その姿を、1〜4年生は必ず見てくれています。
 さあ、来年度の卒業式まで1年を切りました。来年の今頃、笑顔で学び舎を後にできるように若者たちの挑戦は続きます。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第5話

画像1 画像1 画像2 画像2
 卒業式と歓送会が終わってからも、5年生は仕事に取り組みました。会場の後片付けです。みんなで協力して、時間いっぱい作業をしてくれました。
 仕事が終わり帰ろうとしたとき、卒業生担任の先生方が来られて、感謝の言葉をくださいました。その話を、みんな真剣に聞いていました。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第4話

画像1 画像1 画像2 画像2
 卒業式が無事に終わり、歓送会で卒業生の笑顔を見たとき、5年生のがんばりが報われたような気がしました。今まで学校を引っ張ってくれた6年生への一番最後のプレゼントが卒業式だったように思います。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第3話

画像1 画像1 画像2 画像2
 卒業式の前日、下級生が給食を食べた後に下校する中、5年生は夕方まで卒業式の準備をしました。「いいな〜私も早く帰って遊びたいな…。」という子はおらず…。いや、あまりおらず、どの子も一生懸命仕事に取り組んでくれました。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第2話

画像1 画像1 画像2 画像2
 入学式や学習発表会など、様々な準備を行ってきたのは卒業生(6年生)でした。1〜5年生が早めに下校する中、6年生だけが夕方まで残り仕事をすることで、広田小学校は多くの学校行事を乗り越えてくることができました。

その6年生が卒業してしまう!

この危機を救うべく立ち上がったのが5年生でした。

プロジェクトX 〜卒業式を支えた若者たち〜 第1話

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月17日(金)、73名の卒業生が学び舎を巣立っていきました。みんな「広田小学校でよかった」と思える、そんな卒業式になったのではないでしょうか。73名の幸多きことを広田の地から願っています。今日は本当にすばらしい卒業式でした。
 さて、その卒業式を支えた若者たちがいます。1〜5年生の在校生です。その中でも、式場の準備や楽器演奏など、卒業式を裏から支え続けたのが5年生です。在校生のリーダーとして自覚をもち、仕事に取り組みました。

卒業式9

 いよいよ、お別れの時が来ました。
 一人一人花を渡してもらい、思い出を胸に、明るい笑顔で校門を後にしました。
 卒業生73名の未来に幸あれと祈ります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式8

 正面玄関前で、歓送会(お別れの集い)を行いました。卒業生が在校生に向けてエールを送った後、担任に感謝の花束を渡しました。在校生を代表して、5年生からも卒業生に向けてエールを送りました。最後に、万歳をして卒業生を送りました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式7

 教室に戻り、担任や友達とほっとするひとときを過ごしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/24 修了式
富山市立広田小学校
〒930-0831
富山県富山市鍋田22-53
TEL:076-451-6280
FAX:076-451-6279