最新更新日:2016/12/09
本日:count up99
昨日:144
総数:468318
◇◇◇ 市内でインフルエンザが増えています。気をつけましょう! ◇◇◇

湯気とあわの正体を探ろう!

 前回は、ビーカーの外で白くゆらゆらしている湯気は水であるということを突き止めました。
 でも、水面から離れた場所にどうして水があるのか、納得できません。手がかりは連続して出てくる大きな泡と水がかなり減ったこと。
 「水が外へ移動するのに泡が何か関係している?」ということを確かめることになりました。
 「泡といえば、金魚のブクブクも一緒かな?」との意見で、早速エアポンプの泡を集めて見ました。袋は膨らんだけど、透明で、曇りや水滴はできません。
 これを確認した上で、前回の実験装置に泡捕集器をセットして実験開始。
 しばらくすると、「膨らんだ!」「水がたまっている。」などと、次々に声が上がりました。
 「膨らむの一緒だけど、中が水だらけだから、空気と違う!」と、空気との違いもはっきり確認できました。
 このように、水が空気のような状態(気体)になった物を水蒸気と言うことや水が水蒸気になることを蒸発ということなどを確認しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

湯気の正体を探ろう!

 水を加熱する実験をしました。沸騰してくると、水の中からさかんに泡が出てくることやアルミホイルの穴から湯気がいっぱい出てくることにとても興味を持ちました。
 「寒いときに息をはーっとしたとしたら水滴がつくのと似ていて、湯気は、水じゃないかな?」「空気だったら、濡れないもんね。」との考え。
 湯気が出始めたところに金属製のスプーンを近付けると、「あっ、曇ったよ!」「水がいっぱいついたよ!」と、あちこちで声が上がりました。
 「・・・と、いうことは?」「湯気は水でできている!」百聞は一見にしかず、直接体験したことは印象深いようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

うごくおもちゃをつくろう!なかよしフェスティバル編

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 なかよしフェスティバルが始まると、やはり緊張からか、1年生も2年生もぎこちない様子でしたが、少しずつ大きな声で呼び込みをしたり、「こうやってするとうまくいくよ」と進んでアドバイスをしたりしていました。
 フェスティバル後は、「優しく声をかけることができたよ」「楽しかったって言ってもらえたからうれしかったよ」「話したことのない1年生と話せて、仲良しになれたと思うよ」と話していました。2年生のお兄さんお姉さんとしてがんばった、とても楽しいフェスティバルでした。

うごくおもちゃをつくろう!気合い編

画像1 画像1
 12月2日は、いよいよ「なかよしフェスティバル」当日です。おそろいのバンダナを身に付けた子供たち。「がんばるぞー!おー!」と気合いを入れる姿は、連合音楽会のときよりも、さらにぎゅっと心が一つになっている様子でした。

うごくおもちゃをつくろう!招待編

画像1 画像1 画像2 画像2
 生活科で作ったおもちゃであそんでほしい!ということで、1年生を招待することにしました。その名も「なかよしフェスティバル」です。招待状を渡して、さらに気合いが入った2年生。「もっと1年生と仲良くなりたいな」「最初から最後まで笑顔で楽しんでほしいな」という思いをもって、遊び方のルールやコースを一生懸命考えていました。

うごくおもちゃをつくろう!準備編

画像1 画像1 画像2 画像2
 生活科では、ゴムの強さや重さを利用して動く「うごくおもちゃ」づくりに取り組んできました。ゴムの長さや、おもちゃの大きさ、置く高さなどを変えながら、楽しいおもちゃになるように工夫を重ねていました。
 また、図画工作科で学習したカッターや段ボールカッターも、上手に使って活動に取り組みました。

そよかぜ会食(黄団38班・39班)

 今日は、黄団の38班と39班の22人、今までの欠席の人、転入生、担当の木村先生とALTのリュウ先生と会食しました。ランチルームに集まった子どもたちは、とても元気で会話がはずんでいました。
 6月から始まった会食は、今日が最終でした。給食委員会の子どもたちは、招待状作りなどの準備、司会・進行をしてきました。回を重ねるごとにスムーズに仕事をこなすことができるようになりました。この経験を、他の活動にも生かしていきましょう。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

お年寄りの気持ちを理解しよう! 〜高齢者疑似体験〜 その2

画像1 画像1 画像2 画像2
 階段を上るとき、視界が狭く足元が見えないことに恐怖を覚えました。また、本を読んだときは色の濃淡による見え方を確かめたりしました。細かい字や黄色などの薄い色が見えにくいことが分かりました。
 実際に体験してみることで、子供たちは、お年寄りとの接し方についてもっともっと考えていかなくてはならないという気持ちをもったようです。

お年寄りの気持ちを理解しよう! 〜高齢者疑似体験〜 その1

画像1 画像1 画像2 画像2
 5年生は11月10日(木)と11日(金)に、総合的な学習の時間の一環で高齢者疑似体験をしました。この体験は、肘・膝サポーターと手首のおもりを付けて関節の動かしづらさを感じたり、専用のめがねやヘッドホンをつけて、ぼやけて見える状態や音が聞こえづらい状態を体験したりすることを通して、高齢者の気持ちを理解することを目的としています。
 まず、疑似体験のセットを身に付けて、校舎内を歩いてみました。今回は視聴覚室を出発し、階段を上って後館の図工室まで行き、本を読んで帰ってくるというコースを体験しました。

5年生 校外学習へ行ったよ! その10

画像1 画像1
画像2 画像2
 天気はあまりよくありませんでしたが、みんなが安全に楽しく学習できました。校外学習で学んだことを、これからの学習にも生かしていきたいですね!
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
12/12 安全点検日
12/14 個別懇談会(1日目)
12/15 個別懇談会(2日目)
12/16 個別懇談会(3日目)

学校だより

1学年だより

2学年だより

3学年だより

4学年だより

5学年だより

6学年だより

なかよし学級だより

あおぞら学級だより

保健室から

給食室から

富山市立広田小学校
〒930-0831
富山県富山市鍋田22-53
TEL:076-451-6280
FAX:076-451-6279