富山市立奥田小学校

3年 風やゴムで動かそう

 3年生の理科では、風の強さを変えたりゴムをのばす長さを変えたりして、車が動く距離を調べながら、「風やゴムのはたらき」を学習しています。
 「サーキュレーターの風は、車に真っ直ぐに当たるようにしなくっちゃ!」
 「スタートの位置がずれていたよ・・・。もう一回やってみよう!」
 子供たちは、事前に学習した約束や条件に従って一生懸命に実験に取り組みました。
 実験を進めていくと、あちこちで「すごい!!」という声が聞こえてきます。風の強さやゴムの伸ばし方によって、車が10メートル以上も進むのです。風やゴムの力を目の当たりにした子供たちは大興奮。本当にそれほど進むのかを確かめたくて、何度も実験を行っていました。
 「実験」を通して調べるという初めての学習ですが、子供たちは、しっかりと実験する力が高まっています。


【奥田っ子の様子】 2020-07-21 12:40 up!

画像1
画像2