一人一人の確かな育ちを目指して     
 
1 アクションプランの取り組みから
  本校では、学校教育目標「『心豊かに たくましく生きる奥田っ子』をはぐくむ」を目指し、「よ さを発揮し、聴き合い学び合う子(知)」「思いやりの心をもち、支え合う子(徳)」「運動に親し み、健康づくりに励む子(体)」という3つの子供像を想定し、知徳体のバランスがとれた児童の 成長を願っています。
  「奥田校だより5月号」でお知らせした今年度の「アクションプラン」について「児童・保護者 アンケート」の結果を踏まえ、これまでの取り組み状況及び成果と今後の課題をお知らせします。
 
 
  これまでの取り組みを振り返ってみると、どの項目もおおむね良好な結果が得られています。ご 家庭や地域の皆様の励ましやご協力のおかげであると思っております。
  今後とも「分かる授業」「楽しい授業」を目指し、日々授業改善に努めるとともに、児童の3つ の活動の充実を図り、子供たちにとってさらに魅力的な学校となるよう本年度の方針や方法を継続 し、その定着を図っていきたいと考えます。